本日は

京都アートビレッジに参加予定です。
京都地下鉄東西線 市役所前駅 改札出てすぐ、河原町広場にて。
10:00~18:00の予定です。

十五夜

十五夜だそうです。
WIN_20171004_17_40_55_Pro.jpg
ぜひ肉眼でどうぞ…。

まもなく

まもなく稲刈りです。

お知らせ

ブログの引っ越しを考えてます。
新しいブログもご覧ください。
↑ポチっとしてください。

辺野古埋め立て反対の理由が「美しい海を守るため」なら
次の計画はいったい…。

A.塩屋湾外海埋め立て(大宜見村)
B.屋我地島沖人工島(名護市)
C.羽地内海埋め立て(名護市)
D.東洋一の人工ビーチ(読谷村)
E.那覇軍港移設(浦添市)
F.那覇空港拡張(那覇市)
G.普天間飛行場移設(名護市)
H.泡瀬埋め立て(沖縄市)
I.佐敷干潟埋立(佐敷町)
J.新石垣空港(石垣市)
K.小浜架橋(竹富町)
L.西表ユニマット・リゾート計画(竹富町)

すべての計画を調べたわけではないですが
D・L はなんだか腑に落ちない。
海を埋め立て「人工ビーチ」って
おかしいと思うのは私だけでしょうか?

F・J も普天間飛行場移設とどう違うのでしょうか?
平時においてはどちらも飛行機の離発着ですし…。
ちょっと乱暴な意見であることは承知の上ですが…。

E も初めて聞いたけどどうなんだろう。
軍港移設なので辺野古と似たような内容に見えますが
沖縄ではともかく、全国版では見かけないですね。
浦添市長のブログによると
翁長現沖縄県知事が那覇市長時代に
軍港移設賛成→反対→賛成と変遷し
大いに振り回されたと書かれています。
どうもこの翁長さんって方はコロコロ変わるのが好きなようで
辺野古移設も以前は賛成していたようです。
辺野古ばかり騒がれるのは普天間固定したいから…
なんじゃないかと
訝しんでしまいます。

情報があふれる中、ホントのことを見極めるには
相当の訓練が必要なんでしょうね。

時事ネタが続いてしまいました。